中国人はなぜ炊飯器を買うの?

春節が終わり、中国人観光客の爆買いで潤った所もあると思う。さて、中国人が日本で購入する電化製品として温水便座が人気みたいだが、炊飯器は安定して売れているようである。

 

スポンサードリンク



さて、なぜ中国人は炊飯器を購入するのだろうか?
Sanyo Ricecooker
Sanyo Ricecooker / Ruocaled

中国人の不思議・なぜ炊飯器を購入するの?

米は中国人の主食じゃない

先述した「なぜ中国人は炊飯器を購入するのか」という疑問だが、日本製は性能が良いから中国人は購入するというのはわかっている。そうではなくて、中国人は米が主食じゃない地域が多いのに、なぜ炊飯器を購入するのだろう?という疑問である。

 

中国で主食は主に小麦といわれている。米はそれほど重要視されておらず、米をよく食べられていたのは長江以南である。数十年前までは、中国の東北地方では小麦粉で作られた饅頭(マントウ)が食べられることが多く、米は補助的な存在だった。

 

だから、ギョーザとラーメンを一緒に食べる日本人を見ると度肝抜かれる中国人が多い。しかし、日本人は主食重ねの食べ物が好きだよね。。。

 

この数年中国国内の日本式の米の生産量が急速に拡大しているらしい。旧満州で日本人が栽培していた日本式の米が、北京や天津といった小麦が主食だった大都市に提供されるようになって、日本式の米をおいしく食べるためには、日本式の炊飯器といった図式が出来上がったとあるのだが、「日本式の米」とはジャポニカ米のことだろうか?

 

中国で米を栽培している地域は長江以南となるとしたら、インディカ米を栽培しているベトナムに近い。と思い、中国の米を調べていたら、中国東北部(旧満州)ではジャポニカ米。日本人と同じ種類の米を食べているようである(参考元)

 

最近では山東省でも米の栽培がさかんになっているそうで、日本食ブームに乗って米食ブームは中国でもまだ続きそう。そして、日本のお土産としてわさび風味のお茶漬けのりがよく売れたそうで、ますます中国人の米食ブームが続く様子。その尻馬に乗って炊飯器がもっと売れると良いね。。

 

 

参考元
中国ビジネスヘッドライン なぜ中国人は炊飯器を買って帰るの? 中国人ライフスタイル(1)

コメントを残す

このページの先頭へ