コンビニのトイレ事情。コンビニにトイレを借りるということ。

石を投げれば必ずあたる。それほど街にはコンビニが多い。よって、トイレに利用する人も多く、度々、コンビニでトイレだけ借りるのはどうなのか?といった論争が度々起こるが、トイレを貸してくれないコンビニがある。

 

コンビニのスタッフに「トイレ貸してください」と聞くと、「当店にはトイレがないんですよ」と返されたことはないだろうか?
F1000053
F1000053 / smashmedia


スポンサーリンク

トイレを貸してくれないコンビニ

「当店にはトイレはありません」

トイレを貸してくれないコンビには、その店舗だけではなく、チェーン店全体にまで影響を与える。要するに、トイレを貸してくれなかったコンビニ会社に対して「もう2度と行かない」と思うほど、憎悪してしまうのである。

 

なぜ、そこまで憎悪してしまうかというと、コンビニのスタッフは必ずトイレに行くものだし、トイレがないということはありえないと思っているから。

 

調べてみると、基本的にコンビニではトイレを貸すことになっているらしい。しかし、設備上厳しいということもあり、そうなるとコンビニ側としてトイレが貸せないという。

 

コンビニの中には古い店舗や建物中にある場合、建物の1階にトイレがなかった場合、コンビニスタッフでさえ、外のビルにトイレを借りていることもあるそうだ。オフィスビルのテナントの場合は一般客にトイレを貸せないという店舗もあるそうだ。

 

また、金庫などお金を管理する場所の近く、その銅線上にトイレがあるといった防犯上の理由で貸せない場合が多い。観光地や、花火大会の祭に大量に人が来るイベント会場が近くにある場合、トイレの維持費がかかるといった理由から、トイレを貸さないということもある。

 

コンビニのトイレは維持費がかかる。トイレットペーパーはもちろん、水道代にスタッフの掃除といったことに維持費がかかる。コンビニでトイレだけを借りるというという人もいるので、直接利益になるとは限らない。よって、このことから、コンビニのトイレは集客や利益に対して大きな影響力になっている。

 

なぜなら、冒頭に書いたように、トイレを貸してくれるコンビニは印象が良い。90年代の中ごろローソンがトイレを貸すサービスをCMで流し他社と差別化を図った。その時代のコンビはどの店舗もトイレを貸してくれるわけではなかったようだ。

 

今では、コンビニもトイレを重要視し、女性用、男性用と分かれているのは当たり前で、赤ん坊が待機する場所といった利用者のことを考えたトイレ作りを行なっている。

 

個人的に、コンビニにトイレだけ借りても平気な人間なので、無料で綺麗なトイレを提供してくれるコンビニに感謝している。

 

参考元
Business Journal コンビニのトイレの秘密~使用NG店舗の事情、アノ貼り紙に隠された狙い
Business Journal コンビニのトイレ、なぜ貸してくれる店とNGの店が混在?セブンさんに聞いてみた

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ