ひぃ。将来皮膚がん!思春期にニキビに悩まされた人は皮膚がんになるかも

米ボストンにあるブリガム・アンド・ウイメンズ病院で行なった調査で、興味深い結果がでた。

 

スポンサードリンク


それは女性に関して10代のころのニキビと将来のメラノーマの(黒色腫)との関係性が明らかになったのだ
6 All-Natural Tips To Banish Your Acne - Toothpaste                                                         6 All-Natural Tips To Banish Your Acne – Toothpaste / urbanewomen@ymail.com

ニキビ面は将来皮膚がんかも

ニキビと皮膚がんの関係性

思春期ニキビはホルモンのバランスが崩れることにより発症するが、そのホルモンバランスの崩れはニキビ以外にもいろんな病気の原因になるという。

 

そこで、ホルモンの乱れが引き起こす癌の発症にも関係しているのではないかと仮説をたて、99,128人の女性看護師を対象に20年間追跡調査を実施。

 

その結果、10代の頃重度のニキビに悩んだ人は成人になってからメラノーマになるリスクが大幅に上がることが明らかになった。

 

メラノーマを含む全8種類の癌について、それぞれの危険因子を踏まえ計算したところ、メラノーマに関しては重度の思春期ニキビとの強い関係性が疑われたという。

 

これまでの研究によって思春期ニキビはほくろとして残る確立が高いとわかっている。

 

 

個人的に、思春期ニキビに振り回された。当時のスキンケアは洗浄のみ、皮脂は敵。家族全員も思春期ニキビに悩んだ家系。先にも書いたが、ニキビがほくろ化したことも経験済み。思春期ニキビは顔のみに発生するわけではないから、背中といった日を浴びて、チェックしにくい場所のニキビがメラノーマ化することが本当に心配だ。

 

がん保険はメラノーマだけではなく、皮膚がん全般をカバーできるような保険を検討しようと思った

 

参考元
IRORIO 【これは怖い】思春期にニキビで悩まされた人は将来皮膚がんになる危険性が高い

コメントを残す

このページの先頭へ