鰯や豆まき、恵方巻きだけじゃない。節分はコスプレして豆まき、節分はコスプレ際。節分お化け。

春になる前日は「節分」である。

節分はその文字通り季節が分かれる日で、2月3日の節分の日は冬から春に季節が分かれる日になる。

OOK92_onigekioko20150201190024

 

スポンサードリンク



近年では節分商法として多彩な恵方巻きが店頭を賑わせているが、恵方巻きの由来は大阪船場の花魁遊びだという一説がある。女性に太巻きを一本丸かじりさせる真意の説明は不要だが、この恵方巻きは豆まきよりも人気があるようである。

 

恵方巻きは比較的新しいと言われている習慣だが、廃れていった節分の習慣もある。それは、節分にコスプレを行なう、節分お化け

節分はコスプレをする日・節分お化け

節分とハロウィン

Halloween
Halloween / sayot

コスプレをする。変装を楽しむ行事といえばハロウィン。しかし、ハロウィンと節分にはいくつも共通点が存在する。

 

ハロウィンといえば、コスプレをする日ではないことぐらいはご存知だとは思うが、よく日本のお盆と言われるが、どちらかというと節分とよく似ている。

 

10月31日のハロウィンは古代ケルト人にとって一年の終わりを意味し、大晦日。11月1日に新年が始まるが、その日は冬の始まりでもあり、こ死の神がその年に亡くなった人々を集め、生まれ変わり先を決めると言われ、死者たちは死後の世界へ旅たつために、地上をさまよい歩くという。

 

そのとき、死者だけではなく悪霊や精霊等も地上に表れる。それらから目をそらすために変装が始まったとされている。悪霊を払うために、火も焚くこともする。

 

節分も春になる前の日(新年になる直前)であり、元々節分は追儺という儀式が元といわれ、大晦日の宮中行事だった。この行事は季節の変わり目には邪気(鬼)賀正汁と考えられており、それを追い払うための悪霊払い行事で、悪霊を追い払うために、火を焚いた。

 

さて、ハロウィンはコスプレするが、節分もコスプレをする。それは節分お化けである。

節分お化け・コスプレは悪霊から目をそらす方法

IMGP1581
IMGP1581 / hydlide

節分お化けとは京都・大阪を中心に江戸時代末期から盛んに行なわれたとされ、いつ頃どのように始まったかは詳しくはわかっていない。

 

節分お化けとは節分の夜に老婆が少女の髪型・桃割れにしたり、逆に少女が成人女性の髪形である島田を結ったりする。このお化けとは「お化髪」が語源という説がある。女性が男性の格好、男性が女性の格好をする異性装も行なわれる。

 

このように節分にコスプレを行なう理由は、悪霊から目をそらせ、やり過ごすためと考えられている。立秋運前夜である節分は暗い季節から明るい季節へと、年の変わり目であり、方位神が居場所を変える。そんな時期は世界が何かと不安定になり、異世界から福の神もやってくるが、危害を与える尾にもやってくる。

 

それらからの目をそらすために生まれたのが、節分のコスプレ・節分お化けといわれている。

京都花街で人気・節分お化け

廃れていった節分お化けだが、京都の花街では盛んに行なわれている。

 

この節分お化けの風習をよみがえらせようとしている。昨年は節分お化けにちなんだ臨時電車が四条大宮駅と嵐山の間を走った。(参考元)

 

また、今年も節分お化けの多彩なイベントが行なわれており、京都精華大学の学生を中心に2010年から毎年、お化けにまつわるイベントを続けており、今年は節分前の2月1日、貴船神社で「節分おばけ参り」を行なった。

参考元
wikipedia 節分
wikipedia 節分お化け
りんどうの『 これから日本の話をしよう 』ハロウィンの由来とは!?日本のお盆や節分との共通点は?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ