大阪アメ村に魔術・呪術関係のセレクトショップ「銀孔雀」がオープン

呪いや魔法に使う道具がない。もしくはネットで売っているけど、実物を見たい。また、魔術関係の本や参考書がほしいと思っている方。

 

スポンサードリンク



現代の日本で魔術・呪術関係用品を探すのは大変だ。しかし、2015年3月3日に魔術・呪術関係用品を扱ったセレクトショップ「銀孔雀」が大阪のアメ村三角公園にオープン

 
A Spot Of Magic
A Spot Of Magic / JD Hancock

魔術・呪術専門セレクトショップ「銀孔雀」

幅広い方に楽しんでもらえる魔術専門ショップ

このサイトでは度々魔女について(魔女狩り関係)取り上げているが、日本における魔女関係はよく知らなかった。今回、魔術・呪術専門のセレクトショップがオープンするという。

 

アフリカ大陸の魔女狩りを行なっている国では、魔女と疑われないことを祈りながら生活をしている。しかし、現代魔女も日本では「魔女っこ」というものもあり、魔女は羨望の目で見られている。

 

今回大阪のアメ村にオープンする魔術のセレクトショップ「銀孔雀」は、店主が厳選した骨・石・皮・祭壇用品といった、入手困難な魔術用品を揃えてあるという。

 

身近ではない、魔術や呪術用品を扱うお店。よって少し入りにくい感じもするが、魔女の定義なんてわかんないけど、エケコ人形のようなお呪いをしたいと思っている魔術ライトユーザーから、がちがちのウィッチクラフトに傾倒している方にも満足できるお店のようである。

 

カラフルで少し違った神棚がほしい方、鳥居が描かれたキャップといった個性的なファッショングッズも取り揃えてあるところが、他の魔術系ショップと異なり、入りやすそうな感じもする。

 

また、魔術・呪術系の専門書も幅広く扱っている。魔術や魔女術だけではなく、文化人類学・民俗学・SFといったものや、現代思想といった和書・洋書が充実している。しかも、自由に閲覧可能。これは、Amazonでは出来ないこと。

 

そして、店番は現役魔女二人が行なうらしく、店番中は魔女によるお悩み相談もしてくれるそうだ。魔女は人の欲望を叶えてくれるという印象があるためか、心理カウンセラーや占い師に胸の内を話すより心強いものがある。

 

カウンセラーは心の持ちようというし、占い師は運勢が悪いことを耐え忍べとか言うときがあるが、魔女なら具体的な願望を叶える方法を教えてくれそうな気がする。

 

また、「銀孔雀」では魔術や呪術に関係するイベントも定期的に開催している。これを切っ掛けに、ズーフィズムが好きな仲間を見つけたり出来るかもしれない。

 

周りにいる魔術や呪術が好きな人と一緒に、「銀孔雀」に言ってみたら良いだろう。

 

参考元
Pouch 【魔女&シャーマン必見】呪術と魔法の専門店が3月3日大阪アメ村にオープン!/ 現役魔女によるお悩み相談も見逃せない
銀孔雀

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ