獄中生活は娑婆よりも快適。フィリピンの刑務所は金次第でどうにでもなります。

名曲「ああモンテンルパの夜は更けて」で知られる、フィリピンのモンテンルパ・ニュービリビット刑務所。首都マニラの近郊にある。

 

昨年の12月にこの刑務所を司法省が抜き打ちの立ち入り検査を実施すると、拳銃に覚せい剤、現金等と言った刑務所に似つかわしくない物が次々と発見され、麻薬王達がストリップバーやジャグジーを楽しみ、娑婆よりも快適な獄中ライフを楽しんでいたことがわかった。

スポンサードリンク


 

汚職撲滅を掲げるアキノ政権は刑務所改革に本腰を入れ始めたと言う。

caged
caged / dnak

フィリピンの刑務所と言えば集団ダンスで有名なセブ島の受刑者達。

 

受刑者達の集団ダンスを見てフィリピンの刑務所は牧歌的と思い込んでいたが、フィリピンの刑務所はセックス、ドラッグ、贈収賄と言ったスキャンダルで有名だ。

 

フィリピンの刑務所

娑婆より快適な獄中生活

Seodaemun Prison
Seodaemun Prison / christian.senger

 

ニュービリット刑務所は日本軍のBC級戦犯者が収監されていたことで有名であり、フィリピンの収容刑務所。しかし、このフィリピンの刑務所は金があれば娑婆よりも快適な獄中生活が出来ることで有名な刑務所だ。

 

 

金さえあればドラッグや娼婦を連れ込む、携帯電話の持ち込みも当たり前で、刑務所生活に飽きてしまえば、娑婆に出ることも可能。以前、問題のニュービリット刑務所に殺人で収監中の元知事が刑務所を抜け出していたことがあった。この元知事は「リビングアウト」という制度を悪用したものと見られている。

 

 

この制度は刑務所内に作った建物に住み、点呼などに応じる義務を持つが、この元知事は刑務所に収監されることはな無かった。この制度は刑務所出所間じかの模範囚や高齢者に認められている制度である。

 

 

元知事が刑務所に収監されなかった理由はもちろん「金」。刑務所当局に賄賂を渡していたため。フィリピンの刑務所は金次第で娑婆よりも快適に暮らせる。

 

 

豪華なフィリピン刑務所生活

Prison cells
Prison cells / miss_millions

ニュービリビット刑務所の豪華な刑務所生活をしていた麻薬王達は、デリマ法相によるとそれぞれ200万ペソ(約520万円)の現金を持ち合わせていた。現金の持っている受刑者が刑務所の外で過ごすことは珍しくなく、中には受刑者が委託殺人を実行したこともあったと言う。

 

 

この刑務所にあるまじき実態は過去何度も問題になった。フィリピン司法省は実態調査に乗りだし、長官が視察したことがある。結局、受刑者達の数多く立てられた冷房付の監房の撤去を命じると、受刑者組織は撤去したら暴動をおこすと司法省を脅し、撤去命令は撤回したことがある。要するに、何度摘発しても元に戻ってしまう。

 

 

フィリピンの刑務所で豪華生活が送れてしまう根本の問題の一つに、絶対的な刑務官不足といわれ、ニュービリビット刑務所は2万3千人が収容しているが刑務官は約5千人ほど。圧倒的に受刑者が多い。そうなると各受刑者達が構成する組織に頼らないと、刑務所の秩序が保てない。

 

 

そうなると、見返りとして各組織の幹部に特権が与えられる仕組みになっている。まず数で対抗するためフィリピン全土で刑務所の刑務官を1万5千人を新規雇用したりする予定だ。

 

 

そして現状の改善のために政府は刑務所を新設したり、また刑務官の給与水準も倍増する計画だ。

 

 

麻薬王と言った資金力のある受刑者達は、所得が低い刑務官を買収し、刑務所に違法な物の運び込みや娼婦を入れたりすることに目を瞑らせる。便宜を図った見返りとして、賄賂を受け取る刑務官が後をたたない。

 

 

問題のフィリピンのモンテンルパ・ニュービリビット刑務所

しかし、刑務所改善は困難を極めるようで、問題のニュービリビット刑務所のトイレで、8歳の少女が強姦の被害にあっていたことがわかった。被害にあった少女は父親の面会をするために訪れていたと言う。(参考元)

 

 

罪を償う刑務所内で起こったこの事件はフィリピン国民に大きな衝撃を与えていると言う。

 

参考元
産経ニュース 「小説よりも奇っ怪」 比刑務所内に拳銃や売春婦 政府、刑務官の汚職撲滅に本腰
AFP BB NEWS 「王様のような獄中生活」送る受刑者たち、フィリピンに衝撃
PHILIPPINES INSIDE NEWS 【話題】 刑務所管理を巡る政府と収監者達との泥仕合
PHILIPPINES INSIDE NEWS 【事件】 殺人で服役中の元知事が刑務所を抜けていて、逮捕される

コメントを残す

このページの先頭へ