動物レスキュー。マナティーの大群が配水管に迷い込んだ。

2月23日にアメリカのフロリダ州・ケープカナベルの入り江からマナティーの大群が配水管に迷い込み、野生保護当局が救出に乗り出したとのこと

スポンサードリンク



State marine mammal of Florida
State marine mammal of Florida / State Library and Archives of Florida

配水管に吸い込まれたマナティー

何頭吸い込まれたんだろう?

フロリダ州魚類野生生物保護局(FWC)のスポークスマンによると、救出作業が行われるのは異例。排水管に閉じ込められたのは少なくとも12頭という。

 

セントラルフロリダニュース13のリポートによると、午後9時の時点で6頭が救出された。救助隊は19頭が排水管に迷い込んだ可能性があるとみているという。救出作業は夜通し続く見通し。

 

夜通しマナティーの救出をした結果、19頭のマナティーは全て救出したと見られている。

※写真のマナティーは事件のマナティーではありません。

コメントを残す

このページの先頭へ