テロリスト集団は宗教系だけじゃない

最近、ISILやボコ・ハラムといったテロリスト集団のニュースが頻繁に見る。チュニジアでも邦人が巻き込まれたテロ事件は記憶に新しい。

 

テロリストというとイスラム系といった印象が強いと思う。今月の3月20日には地下鉄サリン事件から20年たったが、オウム真理教もテロリスト集団として認定された組織である

 

しかし、世界には宗教系以外のテロリストがいる。
Pedro Tirofijo, painted portrait P1040652
Pedro Tirofijo, painted portrait P1040652 / Abode of Chaos


スポンサーリンク

テロリストの種類

日本にもいた左翼系テロリスト

近年、テロリストというとイスラム系といった図式が出来上がった気がする。テロ行為が報道されると、イスラム教を履き違えた人間達が起している。と思ってしまうようになった。宗教に対しておおらかというか、疎い日本人は狂信がどんなものか、いまいち想像ができないのかもしれない。

 

しかし、日本は地下鉄サリン事件というテロ行為が起こったこともあり、宗教が誤った方向に向いてしまうことがどんなに恐ろしいか経験している。だが、テロリストは宗教系だけではない。

 

日本では左翼系テロリストのテロ事件がよく起こっていた。日本赤軍や連合赤軍などが有名だ。もちろん、世界にも左翼系のテロリストがいる。

 

南米コロンビアから発生したテロリスト、コロンビア革命軍(FARC)という反政府武装組織がいる。元々の目的はマルクス主義の下、コロンビアの原稿秩序の転覆と左翼系反米政権を樹立を目指していた。しかし、最近では犯罪組織化していると指摘されている。

 

コロンビア革命軍(FARC)は麻薬の大量輸送に深く関わり、政府や軍などの要人暗殺や誘拐及び強奪などを行なっている。テロ資金は圧倒的な資金力を持つテロリスト集団ISILに次ぐといわれており、およそ8億ドル。

 

コロンビアはコカインの生産地として名高く、支配地域でのコカ栽培への課税やコカイン取引、住民の徴税、誘拐による身代金がテロ資金になっているといわれている。

 

元々、マルクス主義を抱えていたのだから、支配地域の富の再分配が行なわれているのか知りたい。

 

参考元
PSIA 公安調査庁 「コロンビア革命軍」(FARC)
wikipedia コロンビア革命軍

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ