年明けから値上がりです。1月から値上がりするものピックアップ

今年も残りわずか。年末に向けて、開き直ってもいい時期ではありませんか?
問題を来年に持ち越してしまった人にも、今年中に片付けることが出来た人にも年明けそうそう値上がりが始まる。

スポンサードリンク

Japanese Yen Bills
Japanese Yen Bills / Japanexperterna.se

もう年末の買い物は終わった方も多いが、年明けの1月早々、値上がりがあるという。今回は1月から値上がりが発表されている商品をピックアップしよう。

 

1月の値上げ商品ピックアップ

値上がりその1 麺類

Nissin Bowl Soup Instant Noodles, Kimchi Flavour
Nissin Bowl Soup Instant Noodles, Kimchi Flavour / elsie.hui

日清フーズが3年ぶりに国産パスタを値上げする。

 

家庭用は5~8%、業務用が9~13%で業務用の値上がりの影響が出ると思われる。よって、パスタを使うイタリアンなどのお店では、値段が値上げしたり、量を減らすといった対応をするお店が出てくるだろう。

 

またインスタント麺では、日清食品ホールディングスの日清食品と明星食品が、年明けの1月の出荷分から値上げを決定しており、値上げ幅は5%前後。同様にハウス食品のインスタント麺も値上げする。値上げ幅は同様に、5%前後。こちらは1月16日出荷分からのため若干余裕がある。

 

値上がりその2冷凍食品

Frozen Peas Corn Carrots IMG_1000
Frozen Peas Corn Carrots IMG_1000 / stevendepolo

ニッスイが年明けからの値上げを決定しており、農産関連商品の30品を3~15%値上げするという。

 

農産関連表品とはインゲン、サトイモなどといったカット野菜や枝豆、ミックスベジタブル商品で、そんなの購入しないと思っている人もいるかもしれないが、から揚げなどの家庭用惣菜は2月から、業務用は3月から値上げを予定。

 

値上がりその3 食用油

日清オイリヨグループは食用油を家庭用、業務用全ての食用油を1キロにあたり20円以上値上げする予定。

 

値上げ実施は1月5日納入分。よって、今年中に食用油は購入していたほうがいいだろう。

 

値上がりその4 文具と紙

Paper Weaving
Paper Weaving / FeatheredTar

コクヨS&Tは伝票やアルバム、インクジェット用紙、パソコン周辺機器などなんと1122品目を年明けから値上げする。

 

 

全体で約9.5%の値上げになっており、その背景は原材料価格の値上げや海外の生産拠点における人件費の上昇などが原因。値上げは1月1日。元日から。文具の値上げといえば紙も値上げする。

 

 

王子ネピアと大王製紙はティッシュペーパーやキッチンペーパーの卸売り価格を10%程度の値上げを1月から開始。王子ネピアは1月5日から大王製紙は1月21日から。そのほかにもコピー用紙やチラシになどに使う印刷用紙といった業務用紙の値上げが決定。

 

 

値上げの原因は円安によるパルプの輸入価格や、燃料価格の高騰が原因。

 

 

年末の買い物にもう一度行ってきたほうがいいかもしれない。まだ、1月の値上げには猶予がある。

 

参考元
IROIRO 1月から「ネピア」や「エリエール」が値上がりに、本や新聞はどうなる?
IROIRO 買い出し前に覚えておきたい、1月から値上げになる商品はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ