箸で両目を刺し自殺。千葉刑務所

千葉県にある千葉刑務所で、男性受刑者が自殺をした。自殺方法が両目で箸を突き刺して自殺を図ったものと見られている
dueling chopsticks
dueling chopsticks / hsingy


スポンサードリンク


両目をぐさり・自殺を図る

両目を自ら貫いた

自殺が発生したのは千葉刑務所で、巡回中の職員が単独室にいる男性受刑者が苦しんでいる所を発見。

 

その後病院に搬送されたが、男性受刑者は外傷性くも膜下出血で死亡。これから、突き刺した箸が脳までいってしまったのだとわかる。

 

男性受刑者が収監されていたところは単独室と呼ばれ、独房と世間的に認識されているところ。

収容される受刑者は集団生活を送るのが困難なものや。何らかの理由で命を狙われている者が収容されているそうだ。

 

今回自殺を図った、男性受刑者がどういう理由で単独室にいたのかは明らかになっていない。

千葉刑務所は、刑期10年以上の受刑者が集まると言われている。

 

また、今回の自殺で、千葉刑務所は再発防止に努めたいとコメントしているが以前に千葉刑務所内で男性受刑者が靴下で、自殺をしておりこのときも自殺者は単独室にいたという。

 

両目を自ら箸で突き刺すというと、それなりの覚悟がいるものだと思う。また、自殺するために、何らかの方法で単独室に入ったのかな。

参考元
IRORIO 千葉刑務所で発生した痛すぎる自殺-箸で両目を突き刺して死亡

コメントを残す

このページの先頭へ