イスラム教徒の人たちは何を食べているの?注目ヘルシーフード・フムス

日本人のイスラム教徒はわずかだが、在日イスラム教徒は年々増加傾向にある。

 

また、日本政府は「観光立国」を目指しており、2020年の東京オリンピックの開催を考えると、来日するイスラム教徒が増えるのは明らかである。

スポンサードリンク

 

イスラム教は戒律が厳しい宗教と日本人は受け捉えがちだ。それは、食に対するタブーが多く、その上、処理の方法や加工にも戒律があるためだ。

 

食に対してのタブーが多いイスラム教徒の伝統料理の一つに「フムス」と言うものがある

Hummmmussss...
Hummmmussss… / jonzeta

Googleトレンドを開いたとき、humusというキーワードがあった。それはベジタリアンについての検索だったような気がする。

 

そのワードは日本ではフムスと呼ばれる、中東の広い地域で食べられるものだと知った。

 

戒律の厳しい中東のイスラム諸国でも長年食べられてきた伝統的な料理で、低カロリーで栄養豊か。ヘルシーという理由のほかにも、海外セレブに人気と言うこともあって、フムスが日本で注目され始めている

 

中東のヘルシーフード・フムス

ハラル認証済み注目ヘルシーフード

Mosque of Omar
Mosque of Omar / OSU Special Collections & Archives : Commons

イスラム教徒が食べてはいけない食べ物の一つに、豚肉がある。また、アルコールもダメ。

禁止されている食べ物のほかにも、処理の方法や加工なども厳しく定められている。

 

イスラムの戒律が認められたと言うことを示す「ハラル認証」は以前、記事に書いた。敬虔なイスラム教徒たちはハラル認証を受けたレストランや食材を選ばなければならない。

 

そんな厳しい戒律のあるイスラム諸国の多い中東で昔から食べられてきた、ヘルシーフード・フムスというものがある

 

宗教税ではありません。料理のフムス

Rinsing soaked chickpeas
Rinsing soaked chickpeas / GetSelfSufficient

「フムス」と言えば、世界史でイスラム教シーア派の宗教税を習ったなと思い出してしまったが、料理のフムスは呼び名が色々あり、フマス、ハモス、フンムス等といろいろな名称で呼ばれている。

 

この原因はフムスをアラビア語で直すと母音のウとオが区別されない上に、アルファベット表記も統一されて無いためだという。

 

英語ではHoumous(ハモス)と呼ばれるそうだ。

 

アラビア語でフムス(フンムス)と言うとひよこ豆のこと。

ヘルシーフードと注目されているフムスは、簡単に言うとひよこ豆のペーストのこと。

 

ひよこ豆はイスラム教諸国ではよく食べられる食材で、イスラム教国のパキスタンではフムスと呼ばれる料理がないらしいが、ひよこ豆をペースト状にしたものは存在する

 

フムスの作り方・食べ方

Mmm...pita bread
Mmm…pita bread / jeffreyw

フムスの作り方はひよこ豆を茹でつぶし、そこに練りゴマ、ニンニク、オリーブオイル、レモン汁、塩などを加えペースト状にした料理。

 

マッシュポテトに見えなくは無いので、フムスをサラダの一種として捉えてもいいと思う。中東ではピタというパンにつけて食べるのが一般的だが、イスラム教国以外の国ではディップやサンドイッチに使われたりする。

 

フムスが注目されるの理由

フムスの材料はひよこ豆とゴマ、オリーブオイル。全て健康食材と言われいるものだ。たんぱく質と植物繊維が豊かで、ミネラルも多い。また、オリーブオイルには不飽和脂肪酸も豊富。そして低カロリー。

 

これらより、イスラム教徒の伝統食のフムスが注目される理由として、栄養価が高く、低カロリーと言うこと。また、純植物性ということ。よって、フムスは世界中のベジタリアンに好まれている。

 

参考元
wikipedia フムス
microdiet.net ヘルシー志向で大注目!中東発のヘルシーフード「フムス」って?

コメントを残す

このページの先頭へ