Twitterのアカウント乗っ取りが増加中?

米国で影響力のある雑誌の一つ「ニューズウィーク」。2月10日、同士が情報発信に使用しているtwitterのアカウントが過激派組織ISILと関連を主張するハッカー集団に一時乗っ取られたことを明らかにした。
Twitter Bird Sketch
Twitter Bird Sketch / shawncampbell

twitterのアカウント乗っ取り

人間の心の隙に、ミスにつけ込む

このような行為から、個人の持つ秘密情報を入手する方法を「ソーシャル・エンジニアリング」という。

スポンサードリンク


 

この方法を利用すれば、サイバー攻撃は非常に簡単だという。ソーシャル・エンジニアリングのやり方は最初、相手にメールやSMS、電話するだけ。そうすれば、簡単にtwitterをはじめとするSNSのアカウントを入手することが可能。

 

主にtwitterの乗っ取りには2つの方法があり、DMからリンクにアクセスさせ、その先で登録やtwitterへのログインと称してIDやパスワードを盗む方法。そして、アプリケーションの連携によって、操作を勝手に行なってしまう方法。

 

スパムと思われるツイートをクリック。そのとき連携アプリを認証してしまうと、勝手にRTしたり、知らない人をフォローするようになる。

 

出所のわからないアプリは「キャンセル」することをお勧めする。しかし、あやしいアプリを連携したとしてもアカウントを盗まれるわけでない。

 

DMには注意してほしい。

 

DMを開いたときtwitterにそっくりの画面だった。そしてIDとパスワードを入力。そうして、twitterのアカウントをが乗っ取られ、スパムやら、アフィリエイト広告の宣伝を行い、アカウント凍結していたということになりかねない。

 

運悪くアカウントを乗っ取られたら、Twitter Help Center にアクセスしましょう。

 

参考元
日本経済新聞 米誌ツイッター、一時乗っ取られる 「イスラム国」関連か
Topics 狙われるSNS。脅威と各SNSのセキュリティ設定(Facebook, Twitter, LINE ほか)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ