なんか、気になるイスラム国のハッシュタグ

過激派組織イスラム国は1月20日に日本人を2人殺害するという身代金要求動画を公開した。

スポンサードリンク


 

イスラム国に関係あるとみられるTwitterアカウントは動画を拡散させるために、事件や動画とは関係ない日本語のキーワードを使ってツィートした。

hashtag
hashtag / danielmoyle

SNSを駆使していると言われているイスラム国。

 

布教というか広報活動にTwitterを利用するのは当たり前なのはわかるが、拡散目的のハッシュタグが変だ。

 

イスラム国のハッシュタグ

そもそもハッシュタグって?

ここではTwitterを限定にハッシュタグの説明をしたいと思う。例えば、ゼリーの文章を打つとき「#ゼラチン」と決め、それがテーマや話題のハッシュタグとなり、それを書く文章(ツイート)の中に入れると、まとめて読むことが出来ると言うこと。

 

ハッシュタグは検索するときにかなり便利。

 

イスラム国の変なハッシュタグ

人質動画を拡散するとき、イスラム国は「ズワイガニ」や「大寒」というものをハッシュタグにしていた。イスラム国は時節の言葉だと知っていたのだろうか

 

また、面白いところでFF14のダサい装備の「クリタワ」(よく知ってるね)や、柔道の金メダリスト「斉藤仁」。このイスラム国のハッシュタグが気になり、彼が1月20日に亡くなったことを知った。まあ、羽生結弦のほうがトレンドだと思う。柔道は今は人気ないし。

 

日本語Twitterの「トレンド」は意識している

イスラム国のTwitterで布教活動は今に始まったことではなく、昨年あたりからハッシュタグを利用して、布教活動をしていたようで、中には不自然極まりないハッシュタグもあった。

 

アッラーの言葉のツイートに「全日本まだ登校してないけど既に帰りたい協会」というハッシュタグがついていた。アッラーを冒涜してないか?

 

このハッシュタグは小中高学生の管理人だ。今は会社になったけれど。

 

ハッシュタグについてはトレンド機能を使って、制作しているようである。イスラム国がツイート検索に少しでもヒットしようと努力しているところが、泣けてくる。SEO対策してるみたいで。

 

この不自然なイスラム国のハッシュタグやツイートから見られるように、まだ日本語が堪能な人物がいない、もしくは少ないということかも知れない。日本語以外にも当てはまるが、言葉はネットスラングや略語などあったりしてなかなか習得するのは難しいものだ。

#ISISクソコラグランプリがカオス状態

話題になっている、ハッシュタグ、「#ISISクソコラグランプリ」がカオス状態である。

 

もちろんイスラム国を嘲笑するクソコラもあるが、中には大真面目な政治的メッセージやRT欲しさのものもあったり、ただ悪ふざけをしたい、目立ちたいといったツイートにクソコラのハッシュタグをつけている状態だ。

 

この背景には、クソコラのハッシュタグが話題となって影響力が出てしまったというものがあるとは思うし、イスラム国の関係者と思われるアカウントが反応してしまったことも大きいと思う。

 

テロ組織も資本主義企業と同じ手口でPRするんだなあっと思ってしまった。

 

参考元
The Huffington Post イスラム国、湯川遥菜さんらの身代金動画拡散のために「ズワイガニ」を使う
NAIVER まとめ ISIS(イスラム国)が日本に向けて布教してる。。

コメントを残す

このページの先頭へ