寒い時期に食べたい生姜のお菓子。ジンジャーブレッド

12月でこの寒さは一体なんだ。最も寒くなる1月から2月が怖い。

 

クリスマスや年末が近づくこの時期は何かとイベントごとが多い時期で、寒い中出掛け風邪をひいた、インフルエンザにかかったという人が目立つ時期でもある。

スポンサードリンク


 

欧米ではクリスマスシーズンの近づく寒い時期に食べる定番の生姜を使ったお菓子がある。

それはジンジャーブレッド。

Gingerbread Decorating
Gingerbread Decorating / GlennFleishman

 

日本料理で生姜を使うと言うと、すりおろして薬味として使ったり、生臭いにおいを取ったりする。と言ったことに使われるが、欧米ではお菓子の材料に使われることが多いようだ。

 

鳥取県に出店すれば、全国出店になるスターバックスのメニューにも「ジンジャーブレッドラテ」と言うものが存在する。

 

ジンジャーブレッドとジンジャーブレットマン

ジンジャーブレッドは大変歴史のある食べ物。

欧米ではこの時期にはポピュラーな生姜を使ったお菓子、ジンジャーブレッド。

 

ファンタジーとミステリーが混在する英国ではジンジャーブレッドが古くから親しまれており、普段は雲の上に暮らし、魔法が使えるベビーシッターが登場するファンタスティックな「メリー・ポピンズ」にもジンジャーブレッドが登場している。

 

「メリー・ポピンズ」のなかにえらく長い歌か呪文みたいのがあった気がする。幼い頃はあまりにも長くて読み飛ばしていた。調べてみるとやっぱり長かった

 

英国ではとても馴染み深く、一般的なジンジャーブレッドは歴史が古く、ジンジャーブレッドの起源は古代ギリシア時代で、ロードス島のパン屋が焼いたものと言われる。

 

ローマ時代にアフリカ産の良質な生姜が英国に伝わり、16世紀に素行が悪くて有名だったヘンリー8世が「生姜はペストに効く」と言って広めたと言われている。よってジンジャーブレッドが大変歴史ある食べ物と言うことはわかる。

 

ペストが猛威を振るっていた16世紀、ペストは瘴気が原因とされていた。この考えは病気の原因を、呪いや素行の悪さによる罰と考えるよりかは進歩的だ。これがペストの原因だとしたら、奥さんを取り替えまくってキリスト教を破門されたヘンリー8世は、とうにペストに罹患していただろう。よって、生姜を使ったジンジャーブレッドはそれなりに効果があったのかもしれない。

 

ジンジャーブレッドってどんなパン?

洋の東西とわず、古くから親しみのある生姜と、西洋では重要な主食のパンが出会って出来たのが、ジンジャーブレッドだ。

 

どんなパンなのか簡単に形容すると、甘い生姜の香りがするパン。

 

しかし、ジンジャーブレッドマンには様々な種類が存在し、中にはジンジャーブレッドハウスとジンジャーブレッドマンなるものが存在する。

 

ヘンゼルとグレーテルのジンジャーブレッドハウス

Gingerbread house
Gingerbread house / moonlightbulb

ご存知の通り、グリム童話のヘンゼルとグレーテルに出てくる、魔女の住みかはお菓子の家。そのモデルになったのがジンジャーブレッドハウスで、基本素材がジンジャーブレッドでできている。

 

ジンジャーブレッドハウスはドイツ語では「ヘクセンハウス」という。直訳すると魔女の家という意味だったのに、いつの間にかお菓子の家になってしまった。

 

これらからわかるようにジンジャーブレッドは親しみ深い故に、様々な物語に登場する。

 

ジンジャーブレッドからジンジャーブレッドマンへ

Gingy
Gingy / r e n a t a

ジンジャーブレッドから進化したジンジャーブレッドマンという存在がいる。人型の形をしたクッキーで、杖のカタチをしたキャンディー、キャンディケインと一緒にクリスマスツリーに吊るされるので、見たことあるとは思う。

 

赤と白のストライプのキャンディケインは一見とてもおいしそうだが、ペパーミント味とシナモン味が伝統的な味で、なんと言うか控えめな甘さが禁欲的な感じがした。まあ、元々僧侶が作ったものだし。

 

ジンジャーブレッドマンはえらく人気者で物語りも存在する。その物語は「しょうがパンぼうや」英訳はそのまま「The GingerBread Man」。検索したらも見つけてしまった

 

ジンジャーブレッドマンの話の概要はパン屋で焼かれているジンジャーブレッドマンが食べられたくないがために、オーブンから逃げ出す。結局、狡猾な狐に食べられるというお話。

 

マンもいればレディもいる。

ジンジャーブレッドレディはアメリカの脚本家ニール・サイモンが制作した喜劇らしいが、見る人によっては悲劇に感じる作品となっている。興味ある方は見てみるといいかもしれない。

 

ミッシェル・ルグランの曲にSweet Gingerbread Manというのがあり、ジンジャーブレッドマンはいろいろと影響を与えている趣深い食べ物だと思った。

 

因みに管理人はAndroidコードネーム、ジンジャーブレッドから使っている。今はゼリービーンズ。

 

参考元
ショウガ研究室
wikipedia-ジンジャークッキー-
wikipedia-ジンジャーブレッド-

コメントを残す

このページの先頭へ