女性の権利がまたひとつ。サウジアラビアで運転免許が取得可能に

スポンサーリンク



石油輸出で世界に名を馳せるサウジアラビア。厳格なイスラム教を信仰する人が多く、女性は全身を隠す民族衣装を身にまとい、素肌は家族と同姓にしか見せることはない。日本では考えられない程の宗教的制約があり、外をひとりで歩くこと、就業することは原則禁止。選挙権もなく、なんと車を運転することすら禁じられていました。
そんな悠久の歴史が今、またひとつ覆されたのです。

サウジアラビア、サルマン国王の法令により国内で女性の運転が可能に
出典元
http://english.alarabiya.net/en/News/gulf/2017/09/26/Saudi-Arabia-King-Salman-orders-driving-licenses-for-women.html

王様からの御触れのおかげでまたひとつ自由を手に入れたサウジアラビアの女性。運転免許取得第1号となる女性はどんな方でしょう。おそらく、今までの常識を覆された世間の波は相当険しいことと思います。それでも、「雨の降り始めには最初の一滴がある」。

大雨が降ったあとのサウジアラビアに虹がかかる日もそう遠くないかもしれません。

参考
http://www.bbc.com/japanese/41410207

コメントを残す

このページの先頭へ