遺体を火葬してない?メキシコの火葬場で腐乱死体が見つかる

メキシコ南部のゲレロ州のアカプルコの数ヶ月間に閉鎖された火葬場から、腐乱した遺体60体見つかった。
crematorium
crematorium / spablab


スポンサードリンク


アカプルコといえば、古くからリゾート地として知られている、太平洋沿岸地域。風光明媚な土地に憧れ、世界中からメキシコの人口の10倍以上の観光客が訪れるという。

 

そんなリゾート地で火葬場で腐乱死体が見つかるという事件が起こった。

火葬場で腐乱死体発見

死体を焼き忘れたのか?

今月の2月5日、メキシコのアカプルコにある葬祭場「パシフィック火葬」の建物から悪臭がすると、近隣住民が警察の訴え、警察官がその火葬場に入ったところ、遺体を発見。

 

遺体の白い布で覆われ、子どもの遺体を積み重ねられているようなものもあった。

 

このパシフィック火葬に亡くなった親族の火葬を依頼していた人々は不安を募らせており、見つかった60体の遺体に親族が含まれていないか調べてほしいとメキシコ当局に以来があった。

 

世界でも有数のリゾート地アカプルコだが、メキシコ国内は麻薬による残忍な犯罪や麻薬カルテルの抗争が増え、アカプルコにもその影響が出ており、麻薬抗争に巻き込まれ比較的治安の良いといわれているアカプルコでも、頻繁に犠牲者の痛いが見つかっている。

 

しかし、今回の腐乱死体は麻薬抗争といった事件性はなく、遺体の適切な取り扱いを怠った、死体遺棄事件として警察は見ている。

 

ゲレロ州の検察当局によると、見つかった男女や子どもの痛いには、防腐処理が施されており、火葬準備が整っていたという。

 

現在は死体冒涜、埋葬及びしたい発掘規定違反の疑いで捜査が進められている。

 

メキシコは赤道近くにあり、アカプルコの平均最高気温は30.5度だそうだ。腐乱した遺体のにおいはすさまじかっただろう。

参考元
Mail online : Dozens of rotting bodies found in abandoned Mexican crematorium after neighbors complained about the foul smell
※人によっては気分が悪くなる、写真と動画があります。
AFP BB NEWS 閉鎖された火葬場から60人の遺体、当局が捜査 メキシコ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ