NASAの科学者が着るだけで痩せる、カロリー消費ベストを開発。商品化はまだ先。

痩せるためには、運動や食事制限と言った方法があるが、それは太った体には大変億劫で辛いもの。だらだらと過ごしているうちにカロリーを消費して、痩せないかなと思っている人も多いが、それをNASAの科学者が可能にした。

スポンサードリンク


 

NASAの科学者は一日に最大500Kcalを消費することを可能にしたカロリー消費ベスト「The Cold Shoulder」を開発した。

Frank the cat in vest
Frank the cat in vest / Goamick

NASAの科学者が開発・カロリー消費ベスト

寒いと痩せるは本当だった

着るだけでやせるカロリー消費ベストは「寒冷暴露」という、あまりなじみが無いが、科学的には効果が実証されている方法を利用している。

 

このサイトでも取り上げたけれど、寒いと痩せるといわれている。カロリー消費がしやすいといわれているものに水泳があるが、これは水によって体が冷える。そうすると体が体温を取り戻そうとカロリーを消費する。といったもの。

 

これまで寒冷暴露を利用した痩せるものとして、冷水を被るといった方法もあったが、不快だったために見送られ、カロリー消費ベストを開発したNASAの研究者は背中や方を冷やすベストを着ることによって、カロリー消費をする方法を生み出した。

 

カロリー消費ベストは肩と背中が冷える

肩や背中をカロリー消費を多い、褐色脂肪組織がある場所で、そこを冷やすのは最適な場所なのだと言う。

 

体を冷やすと言うと不快なことだと思いがちだが、カロリー消費ベストの不快感は最初のうちだけで、着続けていくことで、着用感はなくなそうだ。

 

また、首を冷やすと、カロリー消費量はが20~25%増加するとのこと

 

カロリー消費ベストの商品化は未定

カロリー消費ベストを着るだけで痩せられるのなら、減量も続きそうだと思ったかもしれないが、このカロリー消費ベストの商品化は未定なのだ。

 

カロリー消費ベストThe Cold Shoulderは現在商品化のために出資を募っている最中で、今では目標額の1万3500ドルを上回り、4万1000ドル以上を集めていると言う。

 

もう少し待てば、辛い食事療法や運動をしなくても痩せることが可能になるかもしれない。

 

参考元
Gigazine 着るだけでカロリーをどんどん消費していくベストをNASAの科学者が開発

コメントを残す

このページの先頭へ