ハワイも氷点下? 寒さはこれからが本番です。

今年は寒く感じる。

 

考えてみれば、昨年の11月ハワイが氷点下になった。11月アメリカ全土が異例の寒波に襲われたのは記憶に新しい。

スポンサードリンク

PAK23_zaounoryuuhyou20140209

最近の気候が夏暑く、冬寒いというような気がする。

 

当たり前だと思われるが、夏はエアコンをつけなくても大丈夫だったし、冬は寒さで目が覚めると言うことも無かった。

 

この異常気象はアメリカでも顕著なようで、去年2014年は2回も大寒波が襲った。

2014年アメリカ大寒波

大寒波は常夏を氷点下にした

2014年11月のアメリカの大寒オアは1976年以来、38年ぶりの記録的な寒さだったらしく、ハワイを氷点下にした。

 

ハワイと言うと常夏という印象が強い。しかし、ハワイ島のマウナケアが氷点下を記録したとのことだった。

 

ここは富士山よりも高い山があり、冬になると雪が降るところで、スキーも出来る所だ。

 

しかし、温暖な気候と言う印象の強いフロリダでもマイナス2~3を記録し、11月の寒波のすごさを伺える。

寒波の原因

11月の寒波は北極からの寒気が5大湖を覆って湖水効果による風雪をもたらしていることが原因だった。

 

この湖水効果とは

湖水効果とは、冬期に、相対的に暖かい湖水の上に風を伴う冷たい空気が侵入し、暖まった空気が上昇するとともに水蒸気の供給を受けて雪雲が発達して、沿岸部に大雪を降らせる現象のこと
出典元 湖水効果雪とは – goo Wikipedia (ウィキペディア)

日本海の雪も同じ理屈らしいが、なんとなく比叡山延暦寺に吹き付ける琵琶湖の冬の風を思い出してしまった。

 

1月も大寒波

11月も寒波に見舞われたアメリカだが、2014年の1月にも寒波に襲われた。そのときの寒波はミネソタ州から西はモンタナ州に至るまで、最低気温は摂氏マイナス40度。

 

シカゴの地下鉄が凍りついた。
そのときのニュースでアメリカを見たとき、ただただ氷の世界を見ているような気分だった。(参考元)

 

1月20日は大寒。

これこらもっと寒くなる

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ