チョコレートは貰った?2月14日はバレンタインデー

2月14日は聖バレンタインデーである。

日本では女性がチョコレートを配る日という印象が強い。欧米では特に女性に限定せず男性からもプレゼントが贈られ、贈るものもチョコレートに限定されていない

スポンサードリンク


Valentine Sign
Valentine Sign / Malia Karlinsky – Yesterday on Tuesday

バレンタインデーよりも早めに、チョコレートを貰った。今年は何個もらえるかなと思うほどもらえはしないが、バレンタインデーの由来は意外と知られていない

 

バレンタインデー雑学

バレンタインデーって何の日?

2月14日のバレンタインデーは世界各地で男女の愛を誓う日とされている。

 

高校生のとき、同級生の女の子が「バレンタインデーはキリスト教司祭だったウァレンティヌスが贈り物を贈った日」といっていたが、処刑された日だった。

 

愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれている。

キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたが、捕らえられ、処刑されたとされる。

処刑の日は、ユノ(神の女王)の祭日であり、ルペルカリア祭(豊年を祈願する清めの祭り)の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。

このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。

wikipedia バレンタインデー

ウァレンティヌスは元々てんかんの聖人で、恋人達の結びつけるようなことをするような人物ではなかった。15世紀ごろにバレンタインデーとウァレンティヌスは恋人達の恋愛の記念日になった。

バレンタインデー=ウァレンティヌスの処刑日

生贄にされているからかなり悲惨な殺され方だったでしょう。

参考元
wikipedia バレンタインデー

wikipedia ウァレンティヌス

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ