日本は旧正月(春節)をなぜ祝わないのか?暦の不思議

中国では今月19日から旧正月(春節)を向かえた。多くの東南アジアでは旧正月を祝うが、日本でじは祝う習慣が無い。
IMG_4293
IMG_4293 / beggs


スポンサードリンク



旧正月がお正月のアジア

お正月を祝わない日本

旧正月の連休を利用して日本にやってくる中国人観光客。中国人観光客にお金を使ってもらおうと、春節商法を繰り広げていた日本だが、日本事態は旧正月を祝う習慣が無い。

 

アジアの多くの国、韓国やベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシアには旧正月を祝う伝統がある。

日本人の多くは一月一日の元旦と思っている人が多く、日本の正月は「新暦」で祝っているという認識もない。しかし、多くアジア諸国は旧暦で新年を迎える形を取っており、アジア諸国でその伝統が無いのは日本ぐらいだろうといわれている。

 

元々、日本も旧正月を祝っていたが、明治維新を切っ掛けに新暦に暦を改め、今の正月の形になった。

 

明治5年12月2日まで日本は旧暦を使用していた。その翌日が明治6年の1月1日になり、現代の新暦(グレゴリオ暦)になったわけだが、新暦が急に実施された背景が明治維新後の明治政府の財政難があるといわれている。

 

明治政府が月給制度にした官吏(役人)の給与を年13回払うのを防ぐためといわれている。旧暦のままだと明治6年は閏6月あるのだ。しかし、一般庶民も急遽新暦を導入されてあせったといわれている。12月が2日しかないので、年末の支払い日がすぐ来てしまう。

 

日本人が旧正月を祝わないというが、沖縄の一部の地域はでは旧正月を祝う習慣が残っているという。大規模になっていないだけで、細々と旧正月を祝っている地域は少なからずあるんじゃないかなと思う。

 

日本が旧正月を祝わなくなった背景にはやはり休みじゃないからというものがあると思う。中国では春節期間は国定祝日になる。

 

旧正月は旧暦によって日付が異なり、旧暦は月の満ち欠けに基づく太陰暦。今年の旧正月は2月19日だった。日本では廃れてしまった旧正月の習慣だが、春節商法を見ると、旧正月を祝うのも面白いかもしれないと思ってしまう。

 

参考元
レコードチャイナ アジアの多くが祝う旧正月、日本はなぜ祝わないのか―中国メディア
気になること 知識の泉 旧正月っていつ?日本ではお祝いしないの?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ