健康意識が低いのに長寿な日本人

マーケティング企業のGfkが世界23カ国を対象に行なった健康意識調査で、日本人はそれほど健康に対して意識していないことがわかった。要するに、健康意識に対して世界の中でも低いという
obstacle
obstacle / spinster cardigan


スポンサードリンク



健康意識が低い

睡眠をとらない

今回の調査では日本やインドといった全23カ国28000人を対象に行なった。主な調査方法は健康維持のために普段どんなことをしているのかといった聞き取り調査を行なった。

その結果、世界的には”十分な睡眠をとる”が66パーセントでトップとなり、”健康的な食生活”が59パーセント、”定期的な運動”が57パーセントで後に続く形となった。

日本の健康意識調査の結果は”定期的な運動”が39パーセント、”健康的な食生活”を心がけている人が29パーセントだった。

健康意識調査の項目「健康的な食生活」では対象国23カ国中最低の解答率となり、「十分な睡眠をとる」を取るよううにしているという人の割合も54パーセントほど。最下位のポーランドから数えて3番目に低い数字となっており、イタリアと並んだ。

要するに日本人は健康的な食生活をしなくても、睡眠が充分でなくても、長生きする民族なようだ。

参考元
IRORIO 日本人の健康意識、世界でも低水準であることが判明

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ